Original

スマートな男性の恋愛の仕方

いつの時代も、モテる男性とモテない男性がいます。
しかし、モテる男性はなぜそこまでモテるのでしょうか。なぜ彼女が途切れないのでしょうか。

一言で「モテ」といっても色々あります。
顔が良い人いわゆるイケメンはやはり人気がありますが
甘え上手な母性本能をくすぐるタイプもモテます。

でも、一見ごくごく普通でどこにでもいそうなのに
なぜかモテてる人、あなたの周りにもいませんか。

実はその人、もしかしたら「スマートな男性」かもしれません。

一生懸命下調べをして臨んだ初デート。おしゃれなイタリアンなんかを調べたりして、
「今日おすすめのレストランがあるんだけどどうかな?」と聞くと
「今日は和食の気分なんだよね♪」と予想もしなかった女性からの一言。

せっかくの初デートにこぎつけても、そんな状況に慣れていないあなたは内心冷や汗たらり。

「う、うん…。そうだね…どこがいいかな?えっと〜う〜ん…」と
何だか無駄にいろんな道をぐるぐる回ってお店探しを始めてしまい
結局、なかなか入るお店も決められない。

食べログを頼りに入ったお店はそこまで美味しくなかったりして、なんか気まずい空気に。

ここまでツイていないということはあまりないかもしれませんが、
気まぐれな女性の予想外の言葉に振り回されてしまうことは結構経験があるのではないでしょうか。

一方、スマートな男性は「今日は和食の気分なんだよね♪」という女性に
「じゃあ、俺美味しいお店知っているからそこに行こっか」とスマートにさりげなくエスコート出来たりします。

この差は一体何なのか。
それはずばり、普段からの行動の違いなのです。


スマートな男性は自分磨きに時間とお金をかけている!

スマートな男性に共通することとして、顔の造形はさておき、
雰囲気イケメンであることが挙げられます。
例をあげると、女性から好かれる清潔感がある髪型
流行をそれなりに抑えたシンプルな服装、などがそれにあたります。

彼らは、女性とのデートや合コンの日だけ気合を入れるわけではありません。

もちろん、特別な日には特別気合が入ることもありますが、
日常的に人からどう見られているか、を意識して生活しています。

こまめにパーマやカットに通う美容室代から毛先1本、1本まで整え遊ばせるワックス代、
そして何よりも貴重な朝の時間をしっかり使いこみます。

その他にも、毎月のジム通い(もっとスゴイ人はパーソナルトレーナーなんかもつけますよね)、
女性さながらのお肌のお手入れなどなど、陰ながら努力をしているのです。

そうすることで、毎月美容院に通う女性の気持ちもわかりますし、
美を磨く努力をしている女性からも自分と釣り合う男性として認めてもらえるわけです。

デートの日だけ気合を入れればいい。
そう思っている男性は、いざというときに服に着られる結果になってしまいます。

着慣れないジャケットを羽織ったらオーバーサイズ。服がしわだらけだけど気にならない。
そんな男性に、女性は心惹かれないのです。

特別な日ではなくても、自分磨きのこころを大切にしてみましょう。

何から着手したらいいのかわからないという方は
メンズファッション誌を1冊手に取るところから始めてみましょう。


スマートな男性は内面も磨く!知的活動のススメ

わかりやすい見た目や経済力に目が行きがちで、ついつい忘れられがちな存在ですが、
対女性の恋愛にはスマートさが強みになります。

スマートといっても決して細身とかスリムな意味のスマートではありません。
賢いという意味でのスマートです。

女性のなかには、頭のいい男性、知的な男性、クールな大人男性が好き!という人も多いです。
誤解をしてほしくないのですが、スマートな男性=高学歴というわけではありません。

いまから東大を目指せ!といわれたらさすがに難しいですが
スマートな男性を目指すことはイケメンになるより簡単。

だって、イケメンになるには整形するしかないですが
スマートな男性になるには意識を変えるだけでいいのです。

さて、インテリジェンスな男性になるにはどうしたらいいか、ということですが
まずはビジネス書や新聞、ネットニュースを読みましょう。

世界情勢について語れる男性は、難しいことを言っている=頭がいい!と判断され
目がハートになる女性も多くいます。

専門的に語れずともいいのです。
最初は新聞社説の受け売りだっていいじゃないですか。

ビジネス書の著者の話そのままでもいいじゃないですか。
そういう勉強をした、という事実に誇りをもって、徐々に学びを深めていけばいいのです。

活字を読むのが苦手だという男性の方は、読書会などに足を運ぶのもいいでしょう。

自分で読まなくても、みんなが読んだ本の感想をシェアしてくれるので
それだけでも勉強になりますし、知識が身に付きます。

あとは、それを女性の前でさりげなく披露するだけ。

あ、この人って結構中身のある人なんだなと思ってもらえれば◎
見た目の清潔感もあいまって、好感度は急上昇するはずです。


スマートな男性は女友達を意識して作る!

最後に、スマートな男性は女性に詳しい人が多いです。
詳しいといっても、そんなにハードルの高い内容ではありません。

女性がどんなことで喜び、どんなことをされたら嬉しくて
何にときめきを感じるのか、を知っているのです。

彼らはどこから女性の知識を得るのでしょうか。
その答えは「女友達」です。

スマートな男性は、だいたい女友達が多いです。
しかし、決して女性付き合いが昔から得意だった方ばかりではありません。

中には意識して女性の友人を作っている人もたくさんいます。
それは純粋に友達として楽しむことが一番の目的ですが、実はたくさんの恩恵があります。

・女性という存在に慣れる。
・女性の行きたいところ、行動範囲、流行しているブランドなどに敏感になる。
・女性の本音トークが聞けるので女性の気持ちが分かり、いざという時にスマートな対応ができる。
・友達を紹介してもらったり、一緒に出かける機会があったりと次々と新しい出会いのチャンスがあるので出会いに焦らず余裕が生まれる。

彼らは、あくまで友人の立場から
女性の好きなものや興味があることを会話で自然と聞き出し
それをデートプランに組み込むことで本命の女性にたのしい、うれしい!
また一緒に遊びにいきたいなと思わせることができるのです。

いままで女性経験が少ない、異性の友人が少ないという男性の皆様。

いきなり恋人を作りたくなる気持ちをぐっとこらえて
まずは女友達をつくるところから始めてみてはいかがでしょうか。

恋人というと身構えてしまいますが、友達なら少し難易度も下がるのではないでしょうか。
そうすることで気持ちの余裕も生まれますし
逆に友人からの発展ということもありえるかもしれませんね。

最初は慣れないかもしれませんが、失敗しても大丈夫。

上記の3つを意識して生活してみてください。
きっと少しずつ自分に自信が持てるようになってくるはずです。
試してみる価値はありますよ♪





鈴

企業情報

カテゴリー

人気記事ランキング

この内容で送信します。よろしいですか?