Original

マッチングアプリで有り得ない男性のプロフィールやメッセージの特徴5選

あなたはマッチングアプリをご存知でしょうか?
およそうん十年程前のことテレフォンクラブ
通称「テレクラ」と呼ばれるものが普及した時代がありました。

電話が置いてあるテレフォンクラブの施設内の個室で男性が女性からの電話を待ち
その後の話ししだいで会う約束をしたりそのまま電話でお話しやナニを楽しむという
携帯電話が世の中に浸透するよりかなり前の光景です。

そんな時代を経て、今はSNS時代。
スマホさえあればいつでも誰でも出会える時代になったわけです。
マッチングアプリというと、あまり聞き馴染みがない方もいらっしゃるでしょうか?
要は簡単に言ってしまうと「出会い系」なるものとほぼ同じです。
強いてふたつを区別するものと言えば
「きちんとしたお付き合い・交際、結婚」を目的としている人が多いのがマッチングアプリ。
「どちらかと言うと、一夜限りの出会い」等を目的としている人が
多いのが出会い系ではないでしょうか。

それを裏付けるものとして
マッチングアプリには自分のプロフィールや写真を登録するものがほとんど。
住んでいる場所から自分の写真まで公開するわけです。

Facebook認証で登録できるものもありますよね。
だからこそ、安全性が高まりきちんとした出会いを求めるユーザーが多いんですね。

なので、アプリに登録するプロフィールはとにかく重要です。
素敵な人にめぐり会えるかどうかはすべてそこにかかってきます。
自分の魅力をしっかりアピールできるプロフィール、メッセージを考えましょう。
ここではそんなあなたのために
「マッチングアプリで有り得ない男性のプロフィールやメッセージの特徴5選」をご紹介します。

【キメ顔、上目使いの自撮りプロフィール写真の男】



これが許されるのはイケメン芸能人or20代中盤までの男性に限定されます。
またその背景にも実は注意が必要。
やけに生活感のある部屋などで撮った写真には要注意です。
部屋に干してある洗濯物や昨日食べたカップラーメンの残骸
じゅうたんに転がったビールの缶…。
なるべくなら、青空や綺麗な景色などをバックに撮影されることをおすすめします。
かと言って、どこかから拾ってきたイケメン写真をプロフィールにするのもNGですよ。

【中身からっぽチャラい&下心みえみえメッセージ】

「チョリーーーっす、気軽にからんでネ!」
「ワンナイトも全然ありです!よろしくっ」←これ、実際に私が目にしたアッチングアプリ内の男性のプロフィールです。

若さゆえの過ちなのか…苦

その後のメッセージでも「君のハダカみたいな~写真送ってよ」ってエッチな要求をしてくる
ジムに通ってるからとやたら自分の裸体の写真を送るなどの
セックスアピールも気持ちは分かりますが
まずはいろんな話しをしてみてお互いを知ってからお願いします。

【とにかく自慢!っていうかどこまで本当なんだかも分からないから!】



「年収〇〇〇円、車〇台所持、某有名製薬会社勤務。
最近は毎日、仲間とリムジンパーティしてます!」
これを読んだ女性のおそらく9割以上が「嘘つけよ!!」と同じツッコミをするでしょう。
仲間と毎日リムジンパーティするような
そんな人はおそらくマッチングアプリでお相手探しなんてしないでしょうし。

そこまであからさまな自慢(嘘)じゃなくても
男の自慢は女の人にとってとても聞き苦しいもの。
自己アピール=自慢ではないのでご注意下さいね。

【メッセージの文末に必ず“笑”とか“ww”って、いったいなにがおもしろいの?】

「俺の趣味は~カラオケとかかな笑」
「君はなにが好きなの?笑」
「おはよう!今日も一日頑張ろう笑」って
いちいちなんか笑う必要ってありますか!

男性的には、なんとなく間を持たせたりなごませたりしたくてけっこうやりがち。
あなたにそんな気はなくてももしかしたら女性はこれをみてイライラしてるかも…恐
メッセージでは、おもしろさも大事ですがきちんと誠意が伝わるものであることも重要ですね

【時事ネタ、ドラマや音楽、一般教養、ニュースネタ。なんにも話しが通じない男】




育ってきた環境が違う、はたまた学校や職場が同じふたりなわけでもない。
そんなふたりが出会おうとするわけですからもちろん
生活スタイルや好み、趣味、興味は重要。

テレビをいっさい観ないなんて人も増えているし
テレビや音楽はあわなくてもしょうがないとしても最近世間を騒がせているニュースくらい
知っていてほしい。
どんな話しをふっても「知らない」「興味ない」ではまったく話しがはずみません。
最低限の一般教養やマナーなんかもおさえておいてほしいところです。


鈴

企業情報

カテゴリー

人気記事ランキング