Original

恋愛の駆け引きがよく分からない。女性の仕掛ける恋の駆け引きとは?

“恋の駆け引き”とはよく言ったもので
それこそバブリーな時代に流行ったトレンデイドラマから昨今の大人気ドラマまで。
時代が変わり、ドラマのテイストが変わってもいまだに男女間には必ずそれがつきものです。
ドラマで客観的に観ていると…
「あぁ!そんなヘンな駆け引きなんてするから!素直に気持ちを伝えてしまえばよかったのに!!」
なんて、すれ違ってしまう主人公たちをみてやきもきすることも少なくありません。
視聴者として、双方の想いが分かるテレビの世界だとそう思えますが
実際はそうはいかないわけです。

いくらこっちが相手のことを好きだとしても
あちらの気持ちは言葉に出してくれない限り分からないわけですからね。

そうすると…、つい“駆け引き”したくなっちゃうんですよね。

男性の中には、“駆け引き”なんてしないけど…?なにそれ…?って人。
もしかしたらいるかもしれません。
(もしくはそれが駆け引きだってことに気づいていないだけ?)

しかし、女性は9割…いやもしかたらそれ以上の割合でみんな巧みに“駆け引き”をしています!
あなたは大丈夫ですか?意中の女性に手のひらでコロコロと転がされてはいませんか?

女性はいったいどんな手で駆け引きを仕掛けてくるのでしょうか?

一番の恋の駆け引きの戦場は「LINE」である


一番の王道である駆け引きと言えば…「連絡系」じゃないでしょうか?
中でも現在は、老若男女問わず「LINE」が一番の連絡ツールとして用いられています。

本当は連絡したいのに、しないであっちからくるのを待ってみたり
すぐ返事をしたいのにわざと少しタイミングを遅らせて返信してみたり…。
相手が読むと既読がすぐにバレてしまうのでわざと開かないまま時間をおいてみたり…。

この時の女性の心情とはどのようなものなのでしょうか?

1、自分が追うより追わせたい。
2、〇〇ちゃんから返信こないな~と思わせたい(じらしたい)
3、あまり連絡してしつこい女だと思われたくない。
4、自分からガツガツ連絡するのがなんか恥ずかしい。

これで言うと1と2がその駆け引きのひとつですね。
3、4に関しては単純に恋する乙女心ですけど(笑)

ボディタッチなんてあからさますぎる!好きでも塩対応?


「〇〇さ~ん♡それ、ワタシやりまーす」
「もうやだ~〇〇くんたら~!」
なんてボディタッチありありでカワイイ声を出す女性いますよね。

しかしそれとは対照的に、気になっている男性・好きな男性にこそ冷たく接したり
故意的に目線を合わせなかったり
他の男性をほめるような事を言ってみたりと
あまのじゃくな態度をとる女性もいるのです。


「今日はなんだか酔っちゃった…」このセリフは…?


気になる女性と二人きりで仕事帰りにちょっとだけ飲みに出かけたとします。
ちょっとだけ…のはずがいつの間にかとてもお酒に酔ってしまった様子の女性。
「今日はなんだか酔っちゃった…」
こ、これは…本当に酔っぱらっちゃったの??
それとも帰りたくないってアピール?どっち??!

お酒に酔ったフリをする女性。
けっこういます。

実はその後の男性の行動を冷静にみています。
「じゃあ…休憩できるとこ行こうか」なんて、本命の女性にはNGですよ。
その時はよくても、そこからきちんとしたおつきあいに発展するのは
逆に難しくなってしまいます。



こんな女性の多種多様な駆け引きに
それを受けた男性側はなにを考えるでしょうか?
「俺って嫌われてるのかな?」
「連絡が遅いってことは俺のことはどうでもいいからかな?」
「だったら俺もあまり連絡しない方がいいよな…」
そう、考える人が多数ではないでしょうか。

「コイツ、俺のこと好きだから焦らしてやがるな~★」
なんて考える人は相当なポジティブさんかと思われます。

駆け引きばかりではうまくいきません。
うまくいくものも、うまくいかなくなります。
相手の行動や言動に右往左往している自分にも疲れてしまいます。

プライドは捨てて、素直に誠心誠意、自分の気持ちをまっすぐに伝えてください。
それがきっと、どんな駆け引きをするよりされるより
恋愛の成功率をアップさせる大切なことなのではないかなと思います。


あいり

あいり

Instagramをこよなく愛する表参道系女子。夢はハワイに住むこと。3匹の猫と大好きな彼氏とらぶらぶ同居中。最近のマイブームは休日の広尾散策。

企業情報

カテゴリー

人気記事ランキング