Original

婚活中の女性とデートは回数の問題ではない?無難な告白のタイミングとは?

「結婚前提のお付き合い」ってどんなの?


「結婚を前提に付き合ってください!」なんてセリフ。

なんだかひと昔前のドラマでよく耳にしたような…。

現在の男女間の関係では若干、馴染みがないような気がします。
今の世の中、できちゃった結婚率が全体の25%とも言われていますが

20年、30年前なら「なんてことをしてくれたんだ!この恥さらしがっ!!」

なんてお父さんにちゃぶ台ひっくり返されて反対されていた結婚が

今じゃひとつの結婚のカタチとしてだいぶ浸透してきているんですね。

しかし。悲しいかな…、できちゃった結婚はその普及率と共にその離婚率も伸ばしてしまっています。

できちゃった結婚の夫婦の5年以内の離婚率はなんと80%を超えるとか超えないとか…。

やはりしっかりと心構えをして結婚する(婚活期間があるかないかはひとまず置いておいたとしても)ということが重要なようですね。

もちろん、妊娠をきっかけに男性側が覚悟を決め、結婚するか!とゴールを決めてくれるときも多くあります。
しかし、婚活中の女性といざおつきあいをはじめましょう…と、なるとそれは即

結婚を前提としたおつきあいということになるのでしょうか?

そもそも結婚を前提にってどういうことなんでしょう?

何をどうしたら結婚を前提としたおつきあいになるのでしょうか?
このつづきは最後の項でお話ししたいと思います。

婚活中の女性は男性のどこをみているのか?


婚活中の女性は決して
早く結婚して旦那の稼ぎでラクしたいから急いでいるわけではありません。

一生添い遂げるであろう相手を厳しい目で見極めているのです。
リーマンショックの後は、収入に目のいってしまう女性も多かったのも事実ですが
今となっては、経済も安定してきている。
そして、女性の社会進出によって
そこまでお金に重視しなくなっていきているのも事実です。

それでは、いったい男性のどんなところをみているのでしょうか?

【婚活中女性は男性のこんなところをみている!】

・収入、仕事、安定力、貯金。
・浮気癖・ギャンブル癖。
・嘘をつかないか、信頼できるか。
・一緒にいて楽しいか。
・笑いのツボ、趣味が似ているかどうか。
・子供が好きかどうか。
・店員さんなどへの態度。

学生の頃、20代前半の頃。

つきあっていた彼女はきっとあなたの子供に対しての対応なんて
気にもしていなかったことでしょう。

ギャンブルが好きで朝から晩までパチンコ屋さんに入り浸っていても
「昨日スロットで5万円勝ったからなんでも好きな物買ってあげるよ!」とでも言おうものなら
悪かった彼女の機嫌も簡単になおっていたのではないでしょうか?

しかし、結婚相手となるとそうはいきません。
子供への対応は将来、どこまで育児に参加してくれるのか見極めるポイントにもなりますし
店員さんなど第三者への対応でタメ口で横柄な態度をとるような人は
きっと何年後かに自分へも同じような態度になるんだろうなと
女性は予測しながらみているのです。

そう、常に、「この人が、旦那さんになったら」という目線で見ているので
彼氏への目とはわけが違うのです。

そんな軽々しく結婚という言葉が重くみえてきてしまいます。
男性の方は彼女=結婚という考えの方が多いですが
実はそうではない、女性からすれば別で考えていることを
頭に入れておいていただきたいと思います。

大事なのはデートやキスの回数ではなく
心の距離とふたりの覚悟!


結婚を前提としたおつきあいとはなんぞやということについて前述しましたが
これって結局はデートやキスの回数ではなく

二人の心の距離と、これから一生ふたりで添い遂げるつもりで付き合うんだぞ
っていう覚悟の気持ち。

これに尽きると思います。

できちゃった結婚が悪いわけではありません。
それは時として、いまひとつ次に踏み出せないふたりの背中を押す
いいきっかけとなる場合もあるからです。

しかし、そんな予期せぬ妊娠は、予期せぬ結婚へと繋がる可能性もあります。
夫婦になる覚悟をきちんとしなかったカップルはそのまま
約1年後には同じく覚悟が不足したままの親となります。

これが、実は本当に恐ろしいことです。
この二人にはいつまでたっても夫婦である、親である自覚を持つことができません。
だから浮気もするし、育児に参加もしません。
そのうち、ふたりの間には深い溝ができ、やがて、離婚という選択をしてしまうんですね…。

もちろん、すべての人ではないので可能性の問題ではありますが。

結婚を前提としたお付き合いをするということは
そんなことにならないようにふたりでしっかり気持ちをつくっていく期間です。
二人の気持ちをひとつにする期間です。

結局大切なのって?


婚活中の女性への告白は
しっかり、自分の気持ちや想いをまっすぐにぶつけることが大切です。
その誠意が相手に伝われば、自然とそのつきあいは結婚を前提としたものになっていくでしょう。

告白の際にはいつもと違う、非日常感をお忘れなく。
いつもと違う場所、食べたことのないフランス料理、一本の赤いバラ。

なんでもいいんです。

いつでも女性は自分の知らない世界や、サプライズを求めるもの。

そこへリードしてくれる男性に頼もしさや信頼を感じてしまうのです。

あなたの将来の可能性を女性に伝えることができ
女性がそれを受け止めてくれれば
告白の成功率がぐんとアップしますのでおすすめですよ(^^)/



No image

MIKA

企業情報

カテゴリー

人気記事ランキング